「どんなときもwifi」は、3つの大手キャリアのエリア回線を使えます

どんなときもwifi エリア
「どんなときもwifi」は、2019年3月にサービスを開始しました。「どんなときもwifi」では料金プランは基本月額3,480円の1つだけに統一しているので、料金体系がシンプルで分かりやすくなっています。

クレジットカード払いだと1か月目から24か月目までが月額3,480円、以降も月額3,980円の料金で使用できます。

クラウドwifiシステムを採用した「どんなときもwifi」

「どんなときもwifi」の特徴は、「クラウドwifi」という仕組みを採用しているところです。

これまでのwifiルーターでは、付属のSIMカードを端末に差し込むことが必要でした。「どんなときもwifi」ではクラウドwifiを採用しており、SIMカードの差し込みは不要です。

クラウドサーバー上にSIMカード情報があり、「クラウドSIM」と呼ばれるシステムが利用場所に応じて、最適なSIMカード情報を自動で適用させていきます。

このクラウドサーバーに置かれているSIMカード情報は、ソフトバンク・ドコモ・auの3つのキャリアの中から、場所に合わせて自動で選ばれます。

3つの大手キャリアの対応エリアを使えるので、「どんなときもwifi」ではどのような場所でも安定した高品質のwifiを利用できます。

またインターネットに繋がらない時は、クラウドを通じて遠隔で復旧が可能です。

「どんなときもwifi」は初心者からヘビーユーザーまでに対応できるモバイルwifiサービスとなっています。

国内と海外を、一つの端末で兼用できる

「どんなときもwifi」は、海外での利用も便利です。世界107か国もの国で、wifi通信を利用できます。

他社のwifiルーターでは海外用の端末をレンタルしたり、海外オプションへ加入したりといった手続きが必要なことがほとんどです。

「どんなときもwifi」は、国内だけでなく海外でも同じ端末でwifiを使用できるので、余計な手間がかからないというメリットがあります。

海外への旅行や出張が多い方は、その度にいちいちレンタルの手続きをしたり安全性の心配をしたりする必要がなくなりますね。

また海外での利用も1日1,280円と、お得な料金となっています。他社のサービスでは借りた日から返すまでの期間全部について、料金を支払わないといけないことがほとんどでした。

「どんなときもwifi」は現地で利用した日数分だけの請求となるので、とてもお得な仕組みとなっています。

どんなときもwifiの料金や他社比較はコチラ